紀北町と尾鷲市にまたがる世界遺産 熊野古道 伊勢路の馬越峠は、石畳の美しいことで有名です。

その馬越峠からさらに20分ほど登ると天狗倉山(てんぐらさん)に行くことができます。

目的地の手前は、かなりな急坂で息が切れますが、自分を励ましながら登りきるとご褒美が待っています。

天狗倉山頂に着き、役行者の祠に手を合わせた後、絶壁側の岩頭によじのぼると、

目の前に尾鷲市街と尾鷲湾が広がり、心地よい風が体を吹き抜け疲れを癒してくれます。

しばらくその景色をながめたら、後ろの大岩のはしごを登って岩の上に立つと、今度は絶景がパノラマで広がります。

銚子川(ちょうしがわ)、大台山系・・・

上は、思ったより広く平らになっているのでお弁当を食べるのにちょうど良い。

ほかの人が落書きをしていても、決して岩に落書きをしないでくださいね。

馬越峠には、熊野古道歩きだけではなく、

この天狗倉山や便石山、おちょぼ岩などのトレッキングを楽しみに訪れる人もたくさんいます。

また、地元には、健康作りやトレーニングで、毎日欠かさず天狗倉山に登る人もいます。

私どものお店からも天狗倉山と大岩がみえ、昼食時には窓からながめるのが日課です。

いつも身近にあり、まるで尾鷲を見守っているような天狗倉山の姿です。

 



   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ