カテゴリー: 総合
投稿者: admin

今年も残すところ後僅かとなりました。

年賀状は、お世話になった方々への新年のご挨拶であり、日本人の古き良き習慣です。

尾鷲の各所でもそろそろ年賀状印刷の受付が終了する時期ですが、長野印章はお客様のご要望にお応えしてまだまだ受付中です。

豊富なデザインと、自由な挨拶文の組み換えで必ずやご満足いただけます。

枚数の多い方も、こだわりの年賀状をお考えの方も是非ご来店下さい。

従業員一同お待ちしております。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: admin

年賀状印刷11月も残すところわずかとなりました。
師走に入ると何かと慌しい日々が続くと思いますが、今年も年賀状は長野印章にお任せ下さい。
12月5日(日)までにお申込いただければ、10%割引とさせていただいております。
お申込はお早めに!!

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 印刷
投稿者: admin

朝晩は、秋の気配を通り越して「冬」の気配すら感じられる今日この頃です。
こんな時期は、体調を崩しやすくもあるので旬の物を頂いて滋養をつけたいものです。

さて、喪中ハガキや年賀状の時期に多くお問合せいただくのが『宛名の印刷は、してくれんのかいな??』
です。

年賀状2011年数多いご要望にお応えして、今シーズンは、宛名の印刷も賜ります。
年賀状・喪中ハガキをご注文の際にお申しつけ下さい。
両面印刷してあれば、後はポストに入れるだけです。
何かと多忙なこの時期ですので長野印章にお任せください!!

最近は、手書きのハガキはメッキリ少なくなりましたね・・・

そこで、提案です。

当店で両面印刷されたら、余白の部分に出す方一人一人を思い浮かべて一言添え書きをしましょう。
お孫さんには「また、遊びに来いよ!」とか、古いお友達には「今度一緒に呑みましょう!」などなど・・・

簡単な一言を添えるだけで、賀状をいただいた方は笑顔になれるはずです。
また、一言を添えるご本人も、相手を思い出してきっと書きながら笑顔になれるはずです。

日本人って、まだまだ捨てたものじゃないですね。

年賀状印刷は、11月23日(火)までにお申し込みいただくと印刷代が20%割引となります!

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 印刷
投稿者: admin

心配されていた台風14号もこの地方には大した被害を与えることなく、遠のいております。

毎年、台風の時期になると雨に慣れている「尾鷲人」であっても心配です。
雨や風の被害を受けた地方の方には、心よりお見舞い申し上げます。
また、これから進路にあたる地方の方は、くれぐれもご用心下さい。

喪中葉書サンプルさて、台風の時期を追いかけるかのように「長野印章」では、年賀状と喪中葉書印刷の受付を始めております。

11月23日(火)までにお申し込みいただくと印刷代が20%割引となります!
お申し込みはお早めにどうぞ。社員一同心よりお待ち申し上げております。

印刷及び・WEB担当の私は、今更ではありますが、喪中葉書のサンプル作りをいたしております。
お選びいただくお客様に少しでも分かりやすい見本を作っております。

もちろん、見本にないご要望も賜っております。外注に出さずに社内にて一枚一枚丁寧に作成いたしておりますので、ご遠慮なくお申しつけ下さい。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 豆知識
投稿者: admin

皆様こんにちは、今回は「喪中はがき」について触れたいと思います。
ここで記述する事柄は一般的なケースで、地方や慣習によっては様々ですので、ご了承ください。

喪中とは

喪中とは、身内に不幸があった場合、残された家族が喪に服す期間のことです。
昔は死が穢(けが)れると考えられており、一定期間は謹慎して身を清めるという習わしがありました。この期間を「忌服(きぶく)」または「服忌(ぶっき・ぶくき)」と言い、続柄によってその日数は異なります。
また、各地域や宗教、宗派によっても期間がことなるようです。しかし、本来ならすでに喪が明けている場合でも、喪中の期間を一周忌までとして、一年以内の不幸は喪中はがきを出すことが現代では定着しています。

喪中の間は新年の挨拶(年賀状)や初詣、正月飾り、新年会や結婚式などの祝い事などの参加を控えます。
ただし、不幸が起きる前に参加の決まっていた慶事であれば、喪中でも出席する場合があります。

喪中はがきとは

喪中はがきは、近親者で一年以内に不幸があった場合、「喪中のため、新年の挨拶を辞退します」という旨を知らせる挨拶状(年賀欠礼状)のことです。

喪中はがきを送る時期

先方が年賀状を書く前に送ります。
あまり早く出すと相手が喪中であることを忘れてしまうので、11月初旬から遅くとも12月上旬までに先方に届くように出すと良いでしょう。

差出人名の記述

喪中はがきを出す家の当主、配偶者までの記載が一般的です。
通常は、年賀はがきのように子供の名前などを連名では記載しません。

喪中はがきを送る相手

年賀状をやりとりしている方全員に出すのが一般的のようです。ただし、仕事関係者などには通年通り年賀状を用意するなど、使い分ける場合もあります。

喪中の範囲

自分を中心に見た場合の配偶者、一親等(両親・子供)と同居している二親等(祖父母・孫・兄弟姉妹)までの親族を指すのが一般的です。同居していない祖父母や他の近親者などは、本人の気持ちや地域の慣習にならうのが良いでしょう。

喪中はがきの内容

文面には誰が亡くなったのかわかるように、故人の名前・続柄と、いつ亡くなったのかを書きます。
故人の事は書かず、新年の挨拶を辞退する旨のみ書かれたものもありますが突然、友人・知人より喪中はがきが送られてきて、誰が亡くなったのか分からなくて慌てて問い合わせるというケースがありますので、できれば故人の名前や続柄は書いておきましょう。
最近、喪中はがきに「結婚しました」「子供が産まれました」や「引っ越ししました」などの近況報告を書かれる場合がありますが、本来は年賀状を欠礼する事を知らせる為の挨拶状なので、追伸(特に祝い事など)は書かないのがマナーです。
喪中はがきとは別に、お正月を過ぎてから寒中見舞を出すなどでお知らせすると良いでしょう。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: admin

お位牌の全国通販サイト「お位牌本舗」を開設いたしました。

よりよいサービス・豊富な品揃えと迅速な対応でお客様に喜んでいただけるよう、今後も努力をいたします。

お位牌本舗は、(有)長野印章が統括運営をいたしております。

実店舗からのご提供ですので、安心してご利用いただけます。
長野印章有限会社公式サイト >>
何とぞよろしくお願いいたします。

ただいま、ネット販売開設記念といたしまして、インターネットからのご注文は、お位牌の文字入れ無料サービスを行っております。この機会をお見逃しなくご利用下さい!

ネット限定文字入れ無料キャンペーン実施中!

(※特殊な家紋・文字は別途加算されます。予めご了承下さい。)

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

ページ移動 前へ 1,2,3,4 Page 4 of 4