カテゴリー: 総合
投稿者: uemura

日々の生活の中で、心が少し疲れたとき、人は何かしらの癒やしを求めます。

家族と過ごすときや、動物と触れ合ったり、自然の中に身を置くことで癒やされることもあります。

また、お仏壇の前に座ってお位牌に手を合わすとそれだけで心が落ち着きます。

皆様にとっての癒やしは何でしょうか?

私は、苔やシダをながめると不思議と気持ちが落ちつきます。

苔には不思議なパワーが秘められている気がします。

下の写真は、ここから15分、尾鷲市の隣、紀北町の魚跳び渓で撮影したものです。

川の側で谷水が湧きでているマイナスイオンたっぷりの所で育まれています。

 いかがですか?

写真だけですが、少し癒やされた気がしませんか? 

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 豆知識
投稿者: uemura

お位牌の説明をする時に、部分名称がわかっていると、

私どもにとっても、また、お客様にとっても説明しやすいと思われます。

例えば、お客様が、「蓮華(れんげ)付き春日(かすが)と春日(かすが)はどう違うのですか?」とたずねられた場合、

受花(うけばな)を知っていますと、

「受花の部分が、蓮華の形になっているものが蓮華付き春日です。」と答えることができます。

また、京千倉などのお位牌では「一番底が、金色になっているもの」が希望ですとおっしゃった場合、

ほとんど察しがつくのですが、お位牌の一番下の部分を框(かまち)と言いますので、

「かまちの内側に金箔が貼られたもの」と説明すると、よくわかっていただけるのではないかと・・・

 

しかし、ここまで書きながら、よほどのことが無い限り、お位牌の各部名称を知る必要性は無いような気がしてまいりました。

そうは申しましても、皆様にお役に立てることを祈りつつ、画像をアップいたします。

春日型・勝美型・葵角切は、よく似た構造となっていますが、

京型位牌や新世紀位牌などデザインによっては、構造も違ってきますことをご了承願います。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 新商品のご案内
投稿者: uemura

新しいお位牌を紹介します。

敬老型位牌 黒塗は、京位牌の先人の技にこだわりながらも時代が求める祈りのかたちを表現し創造たものです。

「匠」のシールがその品質を保証します。京都伝統的工芸品の技が凝縮された位牌です。

 

木地は松材を使用、下地は胡粉及び半田地、塗りは、本漆(ほんうるし)塗り蝋色(ろいろ)仕上げとなっています。

受け花と中心は、溜色。中心部は、隅切り仕上げを施しています。

 

サイズは、札丈3寸5分(総丈150㎜)、4寸(総丈167㎜)、4寸5分(総丈186㎜)、5寸(212㎜)がございます。

本物にこだわりながらも、シンプルなデザインをお求めのお客様にぜひお薦めいたします。

5寸の価格は、122,800円(文字入れ代・送料無料)です。他のサイズをご希望の場合は下記のメールアドレスへ問い合わせください。

弊社ネット通販の商品に入っていませんので、直接メールなどでご注文をお願いします。

ihai@naganoinsho.com

 

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 豆知識
投稿者: uemura

いつもお位牌本舗にお越しいただきありがとうございます。

本日は、発送前のお位牌の梱包をご覧いただきます。

ご戒名をお入れしたお位牌は、

検品→磨き→検品→不織布の袋に入れる→緩衝材で巻く→箱に入れる→奉書紙をかける→

気泡入り緩衝材で包む→新聞を敷いたダンボールに入れる→すきまを埋める→梱包終了→発送

※写真は、発送前のお位牌の様子です。

遠方や壊れやすいお位牌は、さらに丁寧に梱包されます。お届けまで安心してお待ち願います。

ひとつひとつ手作業で梱包されます。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: uemura

紀北町と尾鷲市にまたがる世界遺産 熊野古道 伊勢路の馬越峠は、石畳の美しいことで有名です。

その馬越峠からさらに20分ほど登ると天狗倉山(てんぐらさん)に行くことができます。

目的地の手前は、かなりな急坂で息が切れますが、自分を励ましながら登りきるとご褒美が待っています。

天狗倉山頂に着き、役行者の祠に手を合わせた後、絶壁側の岩頭によじのぼると、

目の前に尾鷲市街と尾鷲湾が広がり、心地よい風が体を吹き抜け疲れを癒してくれます。

しばらくその景色をながめたら、後ろの大岩のはしごを登って岩の上に立つと、今度は絶景がパノラマで広がります。

銚子川(ちょうしがわ)、大台山系・・・

上は、思ったより広く平らになっているのでお弁当を食べるのにちょうど良い。

ほかの人が落書きをしていても、決して岩に落書きをしないでくださいね。

馬越峠には、熊野古道歩きだけではなく、

この天狗倉山や便石山、おちょぼ岩などのトレッキングを楽しみに訪れる人もたくさんいます。

また、地元には、健康作りやトレーニングで、毎日欠かさず天狗倉山に登る人もいます。

私どものお店からも天狗倉山と大岩がみえ、昼食時には窓からながめるのが日課です。

いつも身近にあり、まるで尾鷲を見守っているような天狗倉山の姿です。

 

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: uemura

お位牌本舗に新しい商品が加えられたのをご存じでしょうか。

蒔絵師 喜久二作の輪島塗(わじまぬり) 蒔絵(まきえ)位牌です。

塗り色は、蒔絵が映える、黒・ワイン・白色の3色があります。
蒔絵は、龍(りゅう)・楽器(がっき)・鳳凰(ほうおう)・宝相華(ほうそうげ)・蓮(はす)・浄生殿(じょうしょうでん)の伝統の絵柄六種類となっています。
鳳凰の羽や龍の玉、宝相華、楽器などには、螺鈿(らでん)がはめ込まれています。輪島塗位牌

まるで芸術品のような輪島塗 蒔絵位牌です。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 徒然
投稿者: admin

人は産まれてから死ぬまでに色々な経験をします。

喜びも、悲しみも含めて人生を過ごし、やがては誰もが人生を終えます。

自分の人生は自分だけのものですが、周りの環境や家族、友人、仕事などのお付き合いなどで自分だけのためには使えないのも事実です。

もし、明日が自分の人生最期の日だとしたら、自分の人生に後悔をしますか。

後悔をするとしたら、何を後悔しますか。

たまたまタイトルだけを見つけて、感慨深く読んでしまいました。

人生を終えようとする患者の緩和ケアに携わってきたナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: admin

猫丸の丸みを帯びたデザインと、重厚な造り。

何と言っても、さすが「呂色」です。

上等猫丸浮面呂色

通常の塗りに加えて磨きの行程を増やすことによって鏡のような美しい輝きに仕上げられています。

安定感があり、高級感が漂っています。

上等猫丸浮面呂色

上等猫丸浮面呂色

位牌全国通販サイト「お位牌本舗」よりお求めいただけます。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 印刷
投稿者: admin

毎年のことながら、この時期になると時の流れの速さを痛感します。

未曾有の大災害やTPPの問題など、今年も色々な出来事がありました。
皆様は一年を振り返ってどんな歳だったでしょうか。

一年を振り返るには、まだ早いと思われる方もおみえになるかもしれませんが、長野印章ではこの時期はすでに歳末のあわただしさとなります。

長野印章では、年賀状・喪中ハガキの受付が始まりました。11月23日(水)までにお申込いただければ、印刷代が20%割引となります。
お得な割引期間に是非お申込下さい。
豊富なデザインとサンプルをご用意してお待ちしております。

また、店頭で色々なご要望をお聞きしながらオリジナルの年賀状を注文することも可能です。
普段ご無沙汰している方へ、新年のご挨拶に写真を添えたりご自分自身の言葉を添えたり、様々なご要望にもお応えいたしますのでご来店いただけますようお願いいたします。

最近では、メールで年賀の挨拶をされる方も増えてきましたが、元旦にポストを覗き、届けられた年賀状をこたつの中で一枚一枚読む趣は日本人ならではないでしょうか。

日本人として今年も是非、心のこもった年賀状を送りたいものです。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

カテゴリー: 総合
投稿者: admin

初めまして、「お位牌本舗」統括運営 長野印章有限会社 代表取締役の長野です。
社員にせっつかれて、初めてのブログ投稿です。(苦笑)

7月28日~30日までの3日間の日程で、日本一の富士山に登ってきました。
初日、昼前に富士宮口5合目でメンバーと合流し、登り始めたのですが、最初からアップアップで、『こりゃぁ えらいこっちゃ~』
日ごろの運動不足を痛感しながら、今一度気を引き締めてスタートしました。

途中の山小屋で休憩して、食事に注文したのはラーメン・・・
『こりゃぁ うまいっ!』行動食とは、えらい違いで絶品でした。

エネルギー補充後、八合目の小屋で富士宮口ルートを右に曲がり、御殿場ルートにトラバース。
ほどなく今日の宿泊先である、山小屋「赤岩八合館」に到着。早速、記念の一枚を撮りました。

富士登山


体力的には、まだまだ余裕で夕食のカレーライスを平らげ、ビールで乾杯!ほろ酔い気分で午後8時に横になりましたが、午前1時には起床。

真っ暗な中、頂上に向かいましたが、頭痛に吐き気・・・

そう・・・高山病だ~~ぁ!

富士登山

懸命に歩を進めますが、フラフラだし、寒いし、頭痛いし・・・

何とか必死の思いで富士山頂郵便局から登頂記念の葉書を投稿し、程よい達成感を味わいながら、日本一の山を後にしました。

   Yahoo!ブックマークに登録   グーグルブックマークに登録   はてなブックマーク   RSSフィード   ATOMフィード   このページのトップへ

ページ移動 1,2, ... ,3,4 次へ Page 1 of 4